流氷を求めてオホーツクの旅

いつかは観てみたいと思っていたオホーツクの流氷。今年の初めに新聞の広告で見つけたJTBの流氷観光ツアー。申し込んでから、ずっとこの日を待ちわびていました。ところが、女満別空港から網走に向かうバスの窓から見える海岸には白いものが見当たりません。不吉な予感を胸に天都山展望台に上って、オホーツク海に目をやると青い地平線の遥か彼方に白い塊を発見。実は前日まで網走港を埋め尽くしていた流氷は夜に吹いた強風によって沖に流されてしまったらしいのです。
信じられない現実に言葉も出ない私。風の悪戯では誰に文句も言えません。(涙)
流氷を見ることが出来るのは、大自然の厳しさに耐えながら暮らしている北海の人々だけに与えられた特権かも知れませんね。ピンポイントで美味しいところだけお裾分けしてもらおうと思ったのはちょっとムシが良すぎたかも。。。。本当に観たいと思うのなら何度でもチャレンジしなきゃね!
c0239345_17040556.jpg
c0239345_17050184.jpg
c0239345_17055168.jpg
c0239345_17063668.jpg
c0239345_17070797.jpg
c0239345_17080323.jpg
c0239345_17084600.jpg
c0239345_17094326.jpg


[PR]
by seed_of_applemint | 2016-03-09 16:21
<< お茶摘み 白と黒の胡麻クッキー >>