カテゴリ:スウェーデン滞在記( 18 )

さようなら、スウェーデン

私が帰国する日の朝、モアにビッグニュースがありました。
早朝から出かけていた自動車免許の試験に合格して帰って来たのです。
滞在中、彼女が頑張って練習をしているのを見ていたので、
最後に嬉しい報告を聞くことができて、本当に良かった!!!
スウェーデンの自動車免許の試験は合格レベルがかなり高く、殆どの受験者が何度も落ちているそうです。
彼女も3回目の挑戦でした。
モアは本当は私を自分の運転でゴットランドに連れて行きたかったらしいのですが・・・・・

今度来た時は、モアの運転でゴットランドに連れて行ってね!



c0239345_3464516.jpg


c0239345_3541719.jpg

c0239345_3565666.jpg


c0239345_351569.jpg




c0239345_3523273.jpg




c0239345_3554272.jpg




c0239345_3494528.jpg

[PR]
by seed_of_applemint | 2012-06-06 11:09 | スウェーデン滞在記

感謝の気持ちを込めて

帰国の前日はモアの家族がお別れに集まってくれました。
私は日本食材のお店で買って置いた日本米やエビ・南瓜を使ってディナーの準備です。
長い間お世話になったお礼に、日本料理を作ることにしました。
献立はサラダ巻き・散らし寿司・天ぷらの三品。
お鍋でご飯を炊くのももう慣れたので、上手に寿司ごはんが出来ました。
天ぷらは、近くのcoopで買ってきた茄子やピーマン・椎茸もいっしょに揚げて、盛り沢山になりました。
お寿司と天ぷらはこちらでも人気なので、みんな「美味しい!」と言って喜んで食べてくれました。
意外に、散らし寿司がサラダ感覚で早くなくなりました。

食べる順序や食べ方、お箸の使い方などで話が盛り上がって楽しい食事会になりました。
いつも私に優しくしてくれたモアの家族に、私の料理が喜んでもらえて本当に良かった!
本当にお世話になりました。この感謝の気持ちはどんなことをしても伝えきれない大きなものです。




c0239345_393363.jpg



c0239345_2565662.jpg



c0239345_258547.jpg

[PR]
by seed_of_applemint | 2012-06-05 19:12 | スウェーデン滞在記

ミートボール食べ比べ

「スウェーデンに来たからにはIKEAのミートボールを食べて行って!」と言って、モアがIKEAに連れて行ってくれました。
それは、とってもリーズナブルでボリュームたっぷり!
付け合せのマッシュポテトとリンゴンベリーのジャムで食べるミートボールはスウェーデンの庶民の味です。


c0239345_282434.jpg






ところが、数日後ニューヨークから帰宅したピアさんが「スウェーデンに来たからには本場のミートボールを是非食べて行って!」と言って、彼女のお気に入りのレストランに連れて行ってくれました。エステルマルムにあるそのお店は、ストックホルムでは一番の評判の老舗だそうです。アンティークの家具に囲まれてシャンデリアの灯りの下で頂くミートボールは、マダムになった気分でした。こちらのミートボールはやはり本格的な作り方をしていると思われて、肉汁がとてもジューシーでした。
一つ驚いたことは、付け合せのキュウリが日本の酢の物と全く同じ味でびっくり!

後から教えてもらったのですが、私たちの隣の席にはかなりの有名人が座っていたそうです。



c0239345_2112643.jpg




c0239345_2141238.jpg




c0239345_2153597.jpg



c0239345_837895.jpg

[PR]
by seed_of_applemint | 2012-06-04 16:19 | スウェーデン滞在記

刺繍

以前からやってみたいと思っていたクロスステッチの刺繍にトライしています。
近くの手芸屋さんでキットを買ったら、おじさんが親切にいろいろ教えてくれました。
家の近くなので、分からなくなったら度々訪ねて行って教えてもらっています。
でも、実は家にも先生がいました。
一番近くにいるモアは、実は小さい頃から刺繍をやっていたそうで、とても詳しいのです。
自分の好きな刺繍を私がは始めたので、嬉しそうに教えてくれます。


c0239345_1747239.jpg

[PR]
by seed_of_applemint | 2012-06-02 17:50 | スウェーデン滞在記

お隣さん

別荘のお隣のラセさんとマライケさん、そして愛犬のステラ、本当に良くして頂きました。

モアがお昼まで寝ているので、毎日のように私を誘いに来てくれました。

ゴットランドの古い建物やフリ−マーケットを見せに連れて行ってくれました。

島で制作活動をしている芸術家のお家にも連れて行ってくれたり、

夜にはサウナにも一緒に入って、国境を超えて本当の裸のお付き合いが。。。。。

こんな遠くに来ても、こんなに親切にしてもらって、本当に人の優しさをしみじみ有り難く感じています。



ラセさんのお家です。大工のラセさんは今、自宅横にサウナ室を建設中です。
c0239345_20555956.jpg



c0239345_2057532.jpg



c0239345_20591226.jpg



c0239345_20152422.jpg


お昼ご飯のおかずにとニラのようなグリーンオニオンを沢山頂きました。
ラーメンに入れて食べるとやっぱりニラと同じような味が。。。。。
c0239345_20163177.jpg



c0239345_20243693.jpg



c0239345_20271482.jpg


マライケさんお勧めのサフランのケーキ
c0239345_20295395.jpg

[PR]
by seed_of_applemint | 2012-05-25 20:37 | スウェーデン滞在記

ゴットランドの旅 その2 

ヴィスビューの街から北西へバスで1時間ほどの所にピアさんの別荘があります。
目に鮮やかな新緑の田園風景を楽しむながらバスに揺られていると時折、羊や牛、馬の群れが現れます。
その緑一面の中に点々と見える赤茶色の瓦屋根が、絵はがきで何度も見たゴットランドの家です。
島の住民の殆どがキリスト教信者なので、教会の建物も沢山目に入ります。

バスを降りて、傍のスーパーで5日分の食料品を買い物していると、別荘のお隣さんが迎えに来てくれました。
ラセさんという、とっても明るくて優しい、その人柄がそのまま顔に出ている方です。
この方には別荘に滞在中、ずっとお世話になりました。

モアがいつも私に話して聞かせてくれていた自慢の別荘に着きました。
本当に本当に可愛い、モアが言ってた通りの素敵な家です。
モアの家族がストックホルムの生活に疲れた時に帰りたくなる癒しの空間。
この家を愛するピアさんの想いが家中に溢れています。


c0239345_1539396.jpg



c0239345_15415441.jpg



c0239345_16261967.jpg



c0239345_1544512.jpg



c0239345_15465910.jpg



c0239345_15544934.jpg



c0239345_1653782.jpg



c0239345_16164295.jpg



c0239345_16283665.jpg



c0239345_16304789.jpg

[PR]
by seed_of_applemint | 2012-05-24 16:34 | スウェーデン滞在記

ゴットランドの旅 その1

先週の水曜日からゴットランドの旅に出かけてきました。
学校が聖体の祝日でお休みが続いたので、ピアさんがモアと私に船のチケットをプレゼントしてくれました。
ずっと憧れだったその島は、ストックホルムから船で3時間ほどのバルト海の南に浮かんでいます。
船が着く港町ヴィスビューは、宮崎駿の魔女の宅急便のモデルにもなっています。
街全体が中世の頃に建てられた城壁に囲まれており、今でもその美しい姿を残しています。
今まで写真でしか見たことのなかったものを現実に目の前にして本当に感動の連続でした。
一日はゆっくりヴィスビューの街を歩いて、あとの4日間はのんびりモアの別荘で
島の田舎暮らしを体験して来ました。
滞在中、ラッキーなことに一年に一度のフリーマーケットが開催されて、
田園風景の中サイクリングでフリーマーケット巡りを楽しむこともできました。
また、優しいご近所さんにも仲良くして頂いて、心温まる良い旅になりました。

旅の途中にデジタルカメラが突然壊れてしまい、愕然としてしまいました。
でも、それまでに撮り貯めた写真が沢山あるので少しずつ更新していきます。


c0239345_18501355.jpg



c0239345_20134587.jpg



c0239345_5164352.jpg



c0239345_530733.jpg



c0239345_20173839.jpg



c0239345_581020.jpg



c0239345_5192787.jpg



c0239345_5123563.jpg

[PR]
by seed_of_applemint | 2012-05-22 20:20 | スウェーデン滞在記

ゴットランドの旅_その6 ヴィスビューの街

ここがヴィスビューの町です。
宮崎駿が"魔女の宅急便"の舞台に選んだという街です。
中世期の頃の町並みや町全体を囲んだ城壁が今でも美しく残っています。
帰りは夜の船だったので、船が出るまでの時間たっぷりと街を散策することができました。
ゴットランド最後の日は晴天に恵まれ、昨日までの寒さが嘘のように気温は20度を超えていたと思います。
その日は日曜日だった為、お土産屋さんは殆ど閉まっていたので、
(キリスト教信者は日曜日は働かないそうです。)
街の中をゆっくり見て歩いた後、城壁の傍の海岸に降りて、のんびりスケッチを楽しみました。


c0239345_10334267.jpg





c0239345_10392125.jpg



c0239345_10405269.jpg





c0239345_1043319.jpg



c0239345_10442365.jpg


c0239345_104562.jpg



c0239345_10555430.jpg


c0239345_10464255.jpg


c0239345_10591610.jpg



c0239345_10481088.jpg



c0239345_1049844.jpg



c0239345_10502092.jpg



c0239345_1755333.jpg



c0239345_10564745.jpg

[PR]
by seed_of_applemint | 2012-05-20 15:59 | スウェーデン滞在記

ゴットランドの旅_その4 フリーマーケット巡り

モアの別荘のある近所では、年に一度大々的にフリーマーケットが開催されるそうです。

ラッキーなことに、その大きなイベントが滞在中に開かれました。

朝から少し近くを回って見ると、各家の庭先では準備に忙しそうです。

家具や照明器具、洋服・台所用品・おもちゃ・本、窓枠まで並べられています。

9時になったので、晴天の下ワクワクしながら自転車でフリーマーケット巡りです!

ポシェットの中には開催者から配られているマップと小銭が沢山入っています。

個人のフリーマーケットの良いところは、いろんなお家の庭が拝見できて、楽しいお話も聞けて、そして何と言っても掘り出し物が見つかります。

私もいろいろと小物をゲットして来ました。



c0239345_991280.jpg



c0239345_9102936.jpg



c0239345_9125927.jpg



c0239345_914712.jpg



c0239345_9252455.jpg

[PR]
by seed_of_applemint | 2012-05-19 13:23 | スウェーデン滞在記

ゴットランドの旅_その5 一番の夕陽

モアが私に、ゴットランドで一番の夕陽を見せてあげる!と言って連れて来てくれました。

別荘の近くのこの湖は小さい頃からの泳ぎ場所だったそうで、

童心に戻ったモアは欲望を抑えきれずに、夜の寒さも忘れて水の中に飛び込んでしまいました。

この日の日没は夜の8時半過ぎでした。


c0239345_14371590.jpg



c0239345_14381811.jpg



c0239345_14454672.jpg



c0239345_14402985.jpg



c0239345_14432057.jpg

[PR]
by seed_of_applemint | 2012-05-18 14:50 | スウェーデン滞在記